東京為替:1ドル102円90銭台、日経平均は下げ縮小、東京の感染者1200人余

2021年1月5日 14:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:13JST 東京為替:1ドル102円90銭台、日経平均は下げ縮小、東京の感染者1200人余
東京外為市場でドル・円は1ドル=102円90銭台で推移。5日発表の東京の新型コロナの新規感染者数は1200人を超えるとNHKが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が、84.33円安と後場寄り付きより下げ幅を拡大。一時は200円近い下落となったが、下げ幅を縮小している。ソニー<6758>や村田製作所<6981>など、時価総額上位の銘柄が再び強含みしていることが相場を下支えしているようだ。《FA》

関連記事

広告