東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、やや下押し圧力も

2020年12月4日 13:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:07JST 東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、やや下押し圧力も

4日午後の東京市場でドル・円は103円80銭台と、戻りは鈍い。日経平均株価は前日比100円超安の軟調地合いで、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、時間外取引の米株式先物はプラスを維持し、今晩の株高観測からドルは売りが出やすいようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円74銭から103円90銭、ユーロ・円は126円05銭から126円17銭、ユーロ・ドルは、1.2141ドルから1.2154ドル。《TY》

関連記事

広告