ジバンシィ「マシュー・M・ウィリアムズ」の1stコレクション、4Gジャケットや南京錠付きバッグ

2020年12月4日 09:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ジバンシィ(Givenchy)から、新クリエイティブ・ディレクター マシュー・M・ウィリアムズが手掛ける2021年夏のカプセルコレクションが、2021年2月下旬に登場予定。発売に先駆け、2020年12月1日(火)から22日(火)まで、ジバンシィ 表参道店で限定販売される。

■マシュー・M・ウィリアムズの1stコレクションを先行発売

 ジバンシィの新クリエイティブ・ディレクター マシュー・M・ウィリアムズは、レディー・ガガやカニエ・ウェストのクリエイティブディレクターを経て、自身のブランド「1017 アリクス 9SM(1017 ALYX 9SM)」などを手掛ける人物。

2021年夏のカプセルコレクションには、マシューによるファーストシーズンにあたるジバンシィ 2021年春夏メンズウィメンズコレクションの中から厳選したアイテムをラインナップしている。

 ウィメンズでは、メゾンを象徴する4Gエンブレムを織り込んだデニム風ジャカードジャケットや、クロコ型押しのミニスカートなど存在感溢れるウェアを展開。また、細身でノーカラーのロング丈ブレザーや、足首部分に厚みを持たせたスリムなハイライズパンツなど、テーラリングが光るアイテムも用意している。

 メンズのキーアイテムは、襟をレイヤードしたデザインが特徴的なジャケット。ライニングにはさり気なく4Gエンブレムをあしらっている。アイコンバッグ「アンティゴナ」を連想させるファスナーやスナップボタンをあしらったボクシーシャツ、クラッシックフィットパンツなども取り揃える。

■“ハードウェア”モチーフのTシャツ

 ハードウェアのデザインを得意とするマシューならではのTシャツも、カプセルコレクションの注目アイテムの1つ。首元に立体的なチェーン模様のエンボス加工を施したものや、裂かれた「GIVENCHY」の文字をアイレットで繋ぎ合わせたデザイン、鍵のトロンプルイユを配したものなど、ハードウェアからヒントを得た様々なTシャツが並ぶ。

■バッグ&シューズやアクセサリー類にも注目

 バッグやシューズ、アクセサリー類も要チェック。ジバンシィのシグネチャーである「アインティゴナ」のボックスレザーバッグには、4Gの南京錠と、従来よりも長いハンドルを配した。ユニセックスのチェーン付きバッグ「バーティカル・ミニ」も用意する。

 アンクルブーツ「ロック」や、ウィメンズのウェッジソール&メンズのフラットサンダル「マシュマロ」、クリアソールが印象的なメンズスニーカー「GIV 1」など、フットウェアも充実のラインナップ。またツノが付いたフラットキャップや、Gチェーンバックル付きのレザーベルト、大ぶりのチェーンネックレスも揃う。

【詳細】
ジバンシィ 2021年夏コレクション
発売時期:2021年2月下旬予定

■限定ローンチ

販売期間:2020年12月1日(火)~22日(火)
販売店舗:ジバンシィ 表参道店

【問い合わせ先】
ジバンシィ表参道店
TEL:03-3404-0360

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカージバンシィ(GIVENCHY)レディー・ガガ

関連記事