日産、NV350キャラバンに特別仕様「プレミアムGX BLACK GEAR」 プライベートユースに

2020年11月12日 16:01

小

中

大

印刷

日産・NV350キャラバンの特別仕様「プレミアムGX BLACK GEAR」(画像: 日産自動車発表資料より)

日産・NV350キャラバンの特別仕様「プレミアムGX BLACK GEAR」(画像: 日産自動車発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 日産自動車は10日、ワンボックスカー「NV350キャラバン」に特別仕様車「プレミアムGX BLACK GEAR」を追加し発売した。

【こちらも】日本で設計なのに日本で発売されないコンパクトSUV「日産マグナイト」とは

 NV350は、国内商用バンにおける代表的車種の1つ。キャラバンシリーズとしては通算5代目となり、現行モデルは2012年に発売された。現代的ながらスッキリとしたスタイルをアピールし、先代から250mm拡大したラゲッジルームで収納力もアップ。ワンボックスカーらしい使いやすさが特徴だ。

 今回の特別仕様車は、現行モデルとしては初めてのプライベートユースをコンセプトにしている。4ナンバー小型貨物車としてはトップクラスの収納力を活かし、仕事以外の用途にも使えるしくみだ。アウトドアが趣味だったり、家族で送り迎えをしたりするのにも役立つだろう。多くの荷物を運べる車を求める人には選択肢の1つとなるだろう。

 カラーは、特別仕様車専用色としてステルスグレーを用意しているほか、ブリリアントホワイトパールやファントムブラックと合わせて3色が選択可能。エクステリアは、ところどころにあるブラックのアクセントが見逃せない。フロントグリルやドアミラー、ドアハンドルを黒くあしらっており、15インチのアルミホイールは高級感を演出する。バンとは思えない洗練されたビジュアルを楽しめそうだ。

 インテリアもブラック基調。ステアリングがピアノブラック調加飾つきで、ドアトリムやフロアマットなどもブラックでまとめている。エアコンの吹き出し口周りやシートのステッチにはオレンジ色を採用しており、ファッション的なアクセントを演出している。

 先進安全技術も「インテリジェントアラウンドビューモニター」、助手席への「SRSエアバッグ」など抜かりはない。

 販売価格は319万2,000円~411万1,800円。駆動形式は2WDと4WDから選択可能。

関連キーワード特別仕様車日産自動車

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • モーガン・エアロ 1922年式 (c) sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース