KDDI、楽天モバイルへのローミングエリアを一部終了

2020年10月29日 18:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 ケータイWatchによれば、KDDIは楽天モバイルに提供するローミングサービスを一部終了したそうだ。すでに10月22日からは東京都、大阪府、奈良県の一部エリアで終了しており、東京都に関しては2021年3月末で提供が停止する予定とのこと。提供終了エリアは元記事を参照(KDDI、楽天モバイルへのローミングを「東京都・大阪府・奈良県」の一部で終了)。

KDDIからのローミング提供は一定のルールがあり、都道府県毎に楽天モバイルが人口カバー率70%を超えた段階でローミング提供の継続・終了を決めることになっているという。すでにローミングサービスが終了しているエリアは、この条件クリアした場所になるようだ(KDDI、東京都の楽天ローミングエリアを21年3月末で終了)。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | 携帯電話

 関連ストーリー:
3大キャリア曰くiPhone 12利用には5Gプランへの契約変更が必要。実際にはau以外はほぼ動く 2020年10月26日
楽天モバイル、9月30日から5Gサービス開始。月2980円で楽天エリア内であれば制限無し 2020年10月01日
楽天モバイル+iPhoneユーザーはRakuten Linkのバージョンの確認を。1.1.0以前のバージョンは9月4日以降は使用不能に 2020年09月01日
三木谷氏、楽天モバイルの基地局整備を5年分前倒して来年には実現 2020年08月14日
楽天モバイルに行政指導、「Rakuten mini」の周波数無断変更問題で 2020年07月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードKDDI楽天モバイル

関連記事

広告