東京為替:1ドル104円80銭台、日経平均は小動き、中国トウモロコシ輸入拡大を検討

2020年10月26日 12:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST 東京為替:1ドル104円80銭台、日経平均は小動き、中国トウモロコシ輸入拡大を検討
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円80銭台で推移。中国政府は今後1年間のトウモロコシの輸入量拡大を検討していると関係者の話としてロイターが報じている。台風や干ばつなどで生産が低迷していることが要因にあるもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が2円安で午前の取引を終了した。午前は手掛かり難で、前日終値を挟んだ方向感の無い展開で推移となった。中国の上海市場が下落したこともセンチメントを低下させたようだ。《FA》

関連記事