NY原油:下げ渋りで40.96ドル、原油在庫は予想以上の減少

2020年10月16日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:下げ渋りで40.96ドル、原油在庫は予想以上の減少
NY原油先物11月限は下げ渋り(NYMEX原油11月限終値:40.96 ↓0.08)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は、前営業日比-0.08ドルの1バレル=40.96ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは39.22ドル−41.29ドル。ニューヨーク市場の序盤にかけて39.22ドルまで下落した。欧州での新型コロナウイルス再拡大による景気見通しの悪化で需要鈍化の懸念が広がった。しかしながら、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で原油在庫は予想以上に減少していたことから、原油先物の下げ幅は縮小。通常取引終了後の時間外取引で41ドル台まで戻している。《CS》

関連記事

広告