映画『川っぺりムコリッタ』松山ケンイチ×ムロツヨシが隣人役に、おんぼろアパートの温かな交流を描く

2020年10月8日 09:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 松山ケンイチ主演×ムロツヨシの映画『川っぺりムコリッタ』が2021年に公開。監督は、『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』の荻上直子が務める。

 映画『川っぺりムコリッタ』は、『かもめ食堂』を代表作に、国内外で高い評価を得てきた荻上直子による完全オリジナル脚本作品。荻上ワールドおなじみの「おいしい食」と共にある、ささやかな幸せの瞬間=仏教用語で“ムコリッタ(※)”をキーワードにした、笑って泣けるハートウォーミングなストーリーに仕上げている。

物語の舞台は、北陸の小さな街。川沿いのおんぼろアパートで暮らし始めた孤独な青年・山田を主人公に、底抜けに明るい住人達との予期せぬ交流がもたらす心の変化を描き出す。

 ※ムコリッタ(牟呼栗多):仏教の時間の単位のひとつ、1/30 日=48 分。

■キャスト

■主演に松山ケンイチ

 主演を務めるのは、『ホテルローヤル』『ブレイブ ‐群青戦記‐』の公開を控える松山ケンイチ。“演技派俳優”とも知られる彼が、誰とも関わらず生きようと決め、静かな日々を送っていた孤独な青年・山田をどのように演じるのか?また山田の孤独な生活の中に隠された“ヒミツ”にも注目したい。

■ムロツヨシが“隣人役”に

 そしてそんな山田の隣の部屋の住人であり、親密な関係となる島田役は、『今日から俺は!!劇場版』『新解釈・三國志』など、話題作への出演が絶えないムロツヨシが担当。ありそうでなかった豪華キャストのタッグは、どのような化学変化をもたすのか?!高い期待が募る。

 なお荻上直子監督は、「松山さんの隣の部屋にムロさんが住んでいる。想像しただけでオカシイけれど、その撮影は想像以上にシアワセなひとときでした。」と、コメントを寄せている。

■作品詳細

 映画『川っぺりムコリッタ』
公開時期:2021年
監督:荻上直子
出演:松山ケンイチ、ムロツヨシ ほか
配給:KADOKAWA

<あらすじ>
山田は、北陸の小さな街で、小さな塩辛工場で働き口を見つけ、社長から紹介された「ハイツムコリッタ」という古い安アパートで暮らし始める。無一文に近い状態でやってきた山田のささやかな楽しみは、風呂上がりの良く冷えた牛乳。そして、お米が買える給料日を心から待ち望んでいた。ある日、隣の部屋の住人・島田が風呂を貸してほしいと上がり込んできた日から、山田の静かな日々は一変する。できるだけ人と関わらず、ひっそりと生きたいと思っていた山田だったが、なぜだかハイツムコリッタの住人たちと関わりを持ってしまい…。少しずつ友情のような感情が芽生え始める山田と島田。そんな楽しい日々の中、ある日山田が北陸の町にやってきた「秘密」が、島田に知られてしまい―。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード彼らが本気で編むときは、松山ケンイチムロツヨシ今日から俺は!!ホテルローヤル川っぺりムコリッタ

関連記事

広告