東京スカイツリーのスタッフユニフォームが一新、文化服装学院の学生がデザイン

2020年10月6日 17:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京スカイツリーは、スタッフユニフォームをリニューアル。文化服装学院の学生が考案したデザインの中から選ばれた。

■“古き良き日本”と“新しい日本”のイメージを取り入れた新ユニフォーム

 今回リニューアルを実施したのは、展望台などでスタッフが着用するユニフォーム。「Traditional Modern」をデザインコンセプトに掲げ、「古き良き日本」と「新しい日本」の両方のイメージを伝統的な色柄を用いて表現した。

 チケットカウンター・誘導案内スタッフの制服は、空色と桜ピンクの優しい色合いで親しみやすい印象に。女性用ブラウスには、着物の衿元や帯のディテールを現代風に落とし込み、男性用ジャケットには、着物の襟元を意識したパイピングを配した。

 インフォメーションスタッフは、着物のように緩やかな衿のラインを表現するため、丸く緩やかにカーブするショールカラーの仕立て。ジャケットおよびスカートは、着物の合わせのような右前のデザインだ。また、東京スカイツリーオフィシャルショップ(THE SKYTREE SHOP)のスタッフは、藍色を基調とした落ち着きあるデザインで、麻の葉文様を取り入れつつもモダンな雰囲気に仕上げている。

■“ソラカラちゃん”も新コスチュームで登場

 東京スカイツリー公式キャラクターの“ソラカラちゃん”も新たなユニフォームを着用。麻の葉文様を水色と黄色で表現した華やかなコスチュームで、グリーティングに現れる。

■エントランスもリニューアル

 スカイツリー展望台の各エントランスおよび4階出発ロビーの一部もリニューアル。各エントランスに新たに設置した「ゲートビジョン」には、“ソラカラちゃん”の賑やかな映像をはじめ、季節のコンテンツなどが映し出される。

■8周年記念“ソラカラちゃん”グッズ販売

 2020年で東京スカイツリータウンが8周年を迎えることから、同時期より東京スカイツリータウンでは、8周年を記念した“ソラカラちゃん”グッズを発売。“8”にちなんでハチミツを使ったスイーツやミツバチ姿のソラカラちゃんグッズを用意している。

【詳細】
東京スカイツリー 新ユニフォーム
導入日:2020年10月1日(木)
該当ユニフォーム:チケットカウンター・誘導案内スタッフ(男性・女性)、インフォメーションスタッフ、Fast Skytree Ticket Counter(外国人のお客さま対応カウンター)スタッフ、THE SKYTREE SHOP(東京スカイツリーオフィシャルショップ)スタッフ、ソラカラちゃん(ユニフォームデザイン)

■東京スカイツリータウン 8周年感謝祭 ソラカラちゃんグッズ

ソラカラちゃん ハニーキャンディー缶 8周年アニバーサリー 864円(税込)
東京スカイツリー8th 泉屋クッキー缶 1,274円(税込)
ソラカラちゃん マスキングテープ 8周年アニバーサリー 418円(税込)
ソラカラちゃん ミニタオル 8周年アニバーサリー 792円(税込)
※すべて発売中

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード文化服装学院東京スカイツリー

関連記事

広告