トランプ大統領「どうやら良好だ!」とツイッターに投稿と伝えられる

2020年10月3日 17:05

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■「レムデシビル」最初の服用を終え、安静にしている様子

 NHKニュースWEB10月3日午後13時43分配信によると、米トランプ大統領は、「米国時間の2日深夜、日本時間の3日昼すぎ、ツイッターに、『どうやら良好だ!皆さんに感謝している』と投稿し、経過が良好だとアピールした」。「トランプ大統領が軍の病院に入院して以降、ツイッターに投稿したのは初めて」と伝えた。

 同ニュースは、また、「主治医『酸素補給は必要としていない』」と続け、「ホワイトハウスは2日夜、日本時間の3日午後、トランプ大統領の容体について主治医がまとめた情報を更新し」「このなかで主治医は、『大統領の体調はとてもよく、酸素の補給は必要としていない』と明らかにし」「新型コロナウイルスの治療薬である『レムデシビル』を使用することとし、最初の服用を終え、安静にしている」と伝えた。

 「レムデシビル」は、エボラ出血熱などの特効薬として英ギリアド・サイエンシズが開発した製剤。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告