ライフ RSS

 

インスタグラムで英語学習! ぜひフォローしたいESL向け人気アカウント

2020年10月2日 17:48

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 英語学習に、ツイッターやフェイスブックなどSNSを利用する人は少なくないだろう。では、インスタグラムも英語学習に活用できることを知っているだろうか。ここでは、英語学習者がぜひフォローしたい、ESL(English as a second language)向けのインスタアカウントをいくつか紹介しよう。

【こちらも】ニュースを素材にリアルなイギリス英語をやさしく学べるポッドキャスト

■BBC Learning English

 英国放送協会(BBC)が運営する「BBC Learning English」では、英語学習者向けに文法や表現などを、時にクイズを交えながら楽しく紹介してくれる。フォロワー230万人以上の人気アカウントだ。学習者が間違いやすい”let”と”allow”の使い分けなど、ふだんの会話にも役立つ情報を定期的にアップしてくれる。

■Cambridge English

 「Cambridge English」も英語学習に役立つ情報満載のアカウントだ。有名人や偉人の名言から、楽しいなぞなぞ、よく使われるイディオムなどが、ビジュアルでわかりやすく紹介されており、英語学習へのモチベーションをかきたててくれるだろう。

 たとえば、イギリスの「National Fitness Day」には、ランニングを例に自分の好きなことを話す際の表現をいくつか紹介している。ランニングが好きというだけでも、”I’m an avid runner”、”I’m keen on running”、”I’m a big fan of running”、”I’m really into running”など何通りもの言い方がある。日常会話にすぐに役立つのでおすすめだ。

■In English With Love

 「In English With Love」は、英語教師のSamaさんが運営する個人アカウントだ。個人でやっているにもかかわらず、豊富な知識をバックグラウンドとして、インスタのデザイン性をうまく生かした英語学習に有用な情報であふれており、BBCなど大手団体にも引けを取らないクオリティに仕上がっている。

 名言紹介に単語や句動詞の使い方などさまざまなコンテンツがあるが、特に注目したいのが、「What’s another way to say…」というよく使う表現の気の利いた言い換えを紹介してくれるシリーズだ。たとえば、”She’s so funny”なら”She’s a riot!”、”Can you turn off the lights?”なら”Can you hit the lights?”というふうに、単語自体は簡単だが教科書では学べないリアルな表現を身につけることができる。

■English Without Tears

 もう1つ紹介したのがこちら、英語教師のGabriela Torensさんのアカウント”English Without Tears”だ。その名の通り楽しく英語を学ぶことを目的に、学習者が間違いやすい単語や文法のポイントを解説してくれる。ときどき本人自ら解説している動画は、わかりやすい英語で役立つだけでなく見ていて楽しい。(記事:ムロタニハヤト・記事一覧を見る

関連キーワードInstagram

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
 

広告

ピックアップ 注目ニュース