【話題】NTTドコモはTOB価格3900円の直前で売買交錯、手数料分を考慮か

2020年9月30日 10:21

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■TOB成立後は上場廃止予想のためTOB価格で買うと損

 NTTドコモ<9437>(東1)は9月30日、買い気配で始まり21%高の3894.0円(681.0円高)で始値をつけ、その後は3895.0円を上値に売買交錯となっている。

 NTT(日本電信電話)<9432>(東1)による同社株へのTOB価格は1株3900円。本日のストップ高は700円高の3913円。TOB成立後は上場廃止の見込みのため、TOB価格そのもので買うと手数料分だけ損失が発生することが要因と見られている。TOBは9月30日から11月16日まで実施する予定。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】タカラレーベンは反落も3Q好決算を手掛かりにバリュー株買いの再燃が有望(2020/01/31)
【株式評論家の視点】リックソフトは今2月期第3四半期業績は順調、日柄調整が進むか注目(2020/01/23)
【編集長の視点】CRGHDは2期ぶり最高業績を1Q決算で確認期待を高め3連騰(2020/02/05)
マクアケは20年9月期大幅増収増益予想で1Q順調(2020/02/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース