NY外為:ユーロ売り続く、域内の見通し悪化、ウイルス感染の拡大

2020年9月26日 01:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:25JST NY外為:ユーロ売り続く、域内の見通し悪化、ウイルス感染の拡大

NY外為市場ではユーロ売りが続いた。域内のウイルス感染の拡大で見通しが悪化。追加緩和観測などが引き続きユーロ売り圧力となっている。

ユーロ・ドルは1.1644ドルから1.1612ドルまで下落し2カ月ぶりの安値を更新。ユーロ・円は122円90銭から122円67銭へ下落した。ユーロ・ポンドは0.9196ポンドから0.9136ポンドまで弱含んだ。《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
 

広告

ピックアップ 注目ニュース