国内唯一の気象専門書店・津村書店、10月末で閉店へ

2020年9月18日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

日本唯一の気象専門書店と呼ばれる「津村書店」が10月末で閉店するという(NHK)。

同店は気象庁の庁舎内に併設された店舗で、65年にわたって営業が続けられてきたのだという。気象庁で長く営業したことにより、気象専門書の在庫の比率が増え、ほかの書店では入手困難な気象専門書や「ラジオ天気図」という天気図を書くための用紙も扱っている気象関係者の聖地のような場所だったという。

しかし、ここ10年は書籍のインターネット販売の普及で、専門書の入手も容易になってきたことから客足が減少、経営が厳しくなっていたという。また気象庁が今年の12月に虎ノ門に移転することが決定、新店舗に必要な資金繰りが厳しいとのことから閉店を決めたとしている。実店舗閉店後もネットでの販売や、出張販売は続けていくとしている。 

スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
キッチンジローが2店舗を残して閉店。9月30日で13店舗を一斉に 2020年09月04日
とらのあな、6~8月で8店舗が閉店に 2020年08月02日
新型コロナで休業したレストラン、アメリカでは6割がそのまま閉店 2020年07月29日
Microsoft、一部を除き直営店を閉店へ。スタッフはオンライン店舗へ配置 2020年07月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース