日経平均は150円安、後場の値幅は73円程度

2020年9月17日 14:56

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:56JST 日経平均は150円安、後場の値幅は73円程度
日経平均は150円安(14時50分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、中外薬<4519>、NTTデータ<9613>、味の素<2802>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、陸運業、空運業、非鉄金属、ゴム製品、輸送用機器が値下がり率上位、倉庫運輸関連、繊維製品、海運業、その他金融業、医薬品が値上がり率上位となっている。

後場の日経平均は方向感を欠く動きが続いている。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)はここまで73円程度。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース