前日に動いた銘柄 part2 アクリート、ユーザベース、JMDCなど

2020年9月11日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 アクリート、ユーザベース、JMDCなど
銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
ディー・エル・イー<3686> 461 -56
米国企業への出資で連日急伸の反動。

レオパレス21<8848> 165 -11
決算発表延期や8月の入居率低下を嫌気。

アセンテック<3565> 1912 -139
好決算発表もサプライズなく出尽くし感に。

博報堂DY<2433> 1375 -28
8月の月次動向が弱材料視される。

SGホールディングス<9143> 4615 -115
特に材料ないが25日線割れでもみ合い下放れ。

アステリア<3853> 709 -35
目先の上値到達感からの処分売りが優勢か。

三櫻工業<6584> 618 -19
前日は冷却水用樹脂配管製品が「富岳」に採用と伝わるも長い上ヒゲ残す。

ブイキューブ<3681> 1559 -103
上値到達感からの見切り売りが続く形に。

アマテイ<5952> 135 +23
国交省の瓦固定義務化方針との報道が材料視される。

日本パワーファスニング<5950> 139 +37
アマテイと同様に瓦固定義務化を材料視。

ストリーム<3071> 149 +27
上半期好決算を評価の動きが続く。

価値開発<3010> 139 +3
株主優待制度導入を引き続き材料視。

インタートレード<3747> 657 -64
押し目買い活発化で9日は急伸となったが。

アゼアス<3161> 861 -74
上半期業績上方修正も出尽くし感が優勢に。

サンワカンパニー<3187> 270 +25
LIFULL子会社と業務提携、地域創生事業を促進。

BASE<4477> 9780 -200
eコマースでショップオーナーが会員制コミュニティを作る機能提供。

GFA<8783> 203 +1
同社主催のeスポーツ大会でニッテイライフ社とプラチナスポンサー契約締結。

ハウテレビジョン<7064> 1816+15
上期の営業損益が0.42億円の赤字に転落して着地。

ビーアンドピー<7804> 1063 -37
第3四半期の営業利益は前年同期比41.7%減の1.85億円で着地。

アクリート<4395> 1007 +119
ドコモ口座に関する被害多発で2段階認証関連として関心再燃。

KIYOラーニング<7353> 10220 -350
足下で売りに押されていた銘柄が多かった直近IPO関連に物色。

ユーザベース<3966> 3145 +269
一部国内証券による新規カバレッジを好感。

JMDC<4483> 7900 +310
EMシステムズなどと業務提携、子会社の第三者割当増資引き受け。

ミナトホールディングス<6862> 662 +100
グループ会社の非接触赤外線センサー開発を引き続き材料視。《FA》

関連記事

広告