ライフ RSS

 

英語学習に役立つメルカリ! うまく活用してお得に英語の勉強を

2020年9月7日 07:04

小

中

大

印刷

 今回はフリマアプリ「メルカリ」を使ってお得に英語学習をする方法を紹介したい。

【こちらも】YouTubeで英語学習! 知らないと損する効率アップの役立ち機能とは

 メルカリを英語学習に使うとはどういった話なのかと思われるかもしれないが、結論から言うと、メルカリを使うことで英語学習用の問題集や参考書を格安で手に入れられる。また、買ったけれども使わなかったという問題集や参考書を売ることも可能だ。この記事ではそうしたメルカリのメリットを含め、その使用の注意点や値段の参考例などを紹介していく。

■問題集や参考書を安く手に入れられる

 メルカリを使えば、英語学習用の問題集や参考書を格安で手に入れることもできる。未使用品か中古品か、人気の書籍なのかそうではないのか等の条件によって値段は大きく変わってくるのだが、上手くいけば定価の半額以下で手に入ることも可能だ。

 そのため、これから何かしらの英語学習書籍が欲しいと考えた場合には、書店やオンラインショップを覗く前に、1度メルカリでもその商品の有無や値段をチェックしてみて欲しい。そのチェックは一瞬で終わるので負担にはならないはずだ。

■問題集や参考書を高く売れる

 メルカリのもう1つの大きなメリットに、「英語学習関連書籍を売る」ことが挙げられる。実店舗型の中古書籍販売店に持っていって売ろうとすると、10円や100円程度にしかならない書籍でも、メルカリを使えば1,000円以上の値段で売れるといったケースもある。実際に筆者もメルカリで英語の参考書を売った経験があるが、700円や1,000円といった値段で売ることができた。

 英語学習者ならだれでも経験があると思うが、買ったけれども使っていない問題集や書籍が家に眠っていたりしないだろうか。そうした書籍を売れれば、断捨離をかねてお小遣いがゲットできるため、新しい英語書籍購入の頭金にもできる。

 なお、すでに使用済みで中古品となってしまっている書籍でも、メルカリでは売ることが可能なので、書き込みの有無などをチェックして出品してみることをお勧めする。

■その他のメリット

 メルカリを使うその他のメリットとしては、書籍購入の際に店舗に行く必要がないことや、キャンペーンなどで商品購入に使えるポイントが貰えることなどが挙げられる。特に英語学習関連というジャンルの書籍は、書店によっては品揃えが悪いケースも少なくない。そのため、その場で在庫のチェックができるメルカリは書籍購入の一手間を減らせると言えるだろう。

 またメルカリは随時、商品購入に使えるポイントの配布キャンペーンや割引キャンペーンを実施しているので、そうした制度を利用できればよりお得に問題集や参考書をゲットできる。

 もしこれまでまだメルカリを使っていなかったという人は、次回英語学習に関連する書籍を購入するタイミングからぜひ活用してみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードメルカリ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース