Qualcomm、レンダリング性能強化したミドルレンジSoC「Snapdragon 732G」発表

2020年9月3日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 Qualcommが8月31日にスマートフォン向けのSoC「Snapdragon 732G」を発表した(製品ページSnapdragon 732G製品概要[PDF])。

Snapdragon 732Gは、Snapdragon 730Gの後継バージョンで、ミドルレンジのスマートフォン用として供給される。Qualcommの提唱するゲーム向けプラットフォームであるSnapdragon Elite Gamingに対応、十分なゲーム性能も持っているとしている。

CPUのクロックスピードが730Gの2.2GHzから2.3GHzになったほか、強化されたAdreno GPUは、従来の730G搭載のものからグラフィックレンダリング性能が15%高速化されたという。最大3.6TOPSの処理性能を持つ第4世代人工知能エンジンやX15 LTEモデムを内蔵している。なお5Gには対応していない。Snapdragon 730Gと同様にハイダイナミックレンジ(HDR)のサポートなども行われている。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | ハードウェア | 携帯電話

 関連ストーリー:
Snapdragonに400個を超える脆弱性「Achilles」が見つかる。Check Pointが発見 2020年08月18日
Microsoft、2画面構成のAndroid端末「Surface Duo」を発表。米国で9月10日から 2020年08月13日
Google、Pixel 4aを発表 2020年08月04日
HTC、同社初の5G対応モデルなどスマートフォン2機種を台湾で発表 2020年06月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSnapdragonQualcomm人工知能(AI)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース