ローマ字入力で「あ゛」と打ち込む方法

2020年8月5日 08:44

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

カナ打ちであれば比較的簡単に入力できる「あ゛」とか「い゛」だが、ローマ字入力では入力が難しい。ITmediaの記事ではいくつかのパターンが試行錯誤されている(ITmedia)。濁点や半濁点を含んだ文字を半角カナに変換し、そこから濁点や半濁点コピーする方法 
 「だくてん」と入力し、「゛」に変換する、半濁点は「はんだくてん」と入力すると「゜」と入力できる 
 MS-IMEで「”(二重引用符)」を濁点に、「’(引用符)」を半濁点に変換する 
 「あ゛」をあらかじめ辞書登録しておく という方法だそうだ。まあこんな文字を打ち込むのはラノベ作家か、SNS上で使うくらいしかない気もするが、ローマ字入力だけでパパッっと入力するのは確かに難しいようだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | ソフトウェア | idle

 関連ストーリー:
富士通、親指シフトキーボードやOASYSの販売およびサポート終了 2020年05月20日
「タイピングeスポーツ」をうたうキーボードタイピング競技大会 2018年12月04日
NEC、「とことんサポートPC」を発表 2011年10月12日
Anthy for ZETA正式版がリリース 2007年01月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告