Aukey、2カメラドラレコ「DRS2」を40%OFFに 29日まで200台限定

2020年7月26日 07:52

小

中

大

印刷

「AUKEY DRS2」(画像: Aukey Technologyの発表資料より)

「AUKEY DRS2」(画像: Aukey Technologyの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 自動車部品などを販売するAukey Technologyは25日、ドライブレコーダー「AUKEY DRS2」を期間限定で40%オフにすると発表した。期間は7月25日から29日まで。販売されているAmazonサイトにて、クーポンコード「AUKEYDRS2」を入力することで、通常1万4,999円から8,999円に値下げして購入するができる。

【こちらも】需要高まるドライブレコーダー、SDメモリーカードのメンテナンスは大丈夫?

■AUKEY DRS2の主なスペック

 最近販売されているドライブレコーダーは、前後2カメラ式のものが多い。 「AUKEY DRS2」はその部類にラインアップされている。画質は前後ともにFHD(F 1080P/30fps)でサブカメラは赤外線LEDを搭載。赤外線LEDはSONY IMX323センサーを搭載し、暗い車内や車外でも鮮明な映像を表示できるようになっている。

 視野角はフロントが170度、リヤは152度、リヤは広視野角となっている。また画像の補正にはWDRが利用されているため鮮明な画像を録画することができ、トラブルがあった際などには役立つだろう。

 その他の機能としては、大きな段差をこえた時など規定量以上の衝突が加わった場合、自動でファイルを録画するGセンサーなども搭載している。ドライブレコーダーは運転中に常時録画していると録画時間が足りなくなるなどの可能性もあるが、この機能は事前にファイルの上書きを防止して、証拠を守ることもできる。

 取り付けに関しては、「前方+車内」、「前方+後方」と2種類あり、後方からの追突に備えられる「前方+後方」を筆者はおすすめする。

 なお、今回のキャンペーンは200台限定となっている。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワードAmazonドライブレコーダーAUKEY

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース