カワサキ・ニンジャZX-25R、9月10日に国内発売

2020年7月22日 18:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

カワサキモータースジャパンは、250ccクラスの新型二輪「カワサキ・ニンジャZX-25R」を9月10日に発売すると発表した。6月にカワサキインドネシアでZX-25Rの映像を公開しており、国内での発表も期待されていた。ちなみにお値段は下記の通り(カワサキモータースwebCG)。 ニンジャZX-25R:82万5000円 
 ニンジャZX-25R SE:91万3000円 
 ニンジャZX-25R SE KRTエディション:91万3000円 あるAnonymous Coward 曰く、

 やっぱり電動機のような、ウルトラシルキーなエンジンなんでしょうなぁ。

内径×行程/圧縮比 50.0mm×31.8mm / 11.5:1 ←超ショートストローク
最高出力 33kW(45PS)/15,500rpm
ラムエア加圧時:34kW(46PS)/15,500rpm
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン ←意外にエコノミー
ブレーキ形式 前 シングルディスク310mm(外径) ←シングルで充分なんだ
                後 シングルディスク220mm(外径)
当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場 Kawasaki Motors Enterprise (Thailand)Co.,Ltd. において生産されたものです。

 スラドのコメントを読む | 交通

 関連ストーリー:
モビテック、電動オートバイの世界最速記録を達成 2019年12月10日
イタリアのバイクメーカー・ビモータと川崎重工が合弁会社を設立 2019年11月08日
カワサキ、1970年代発売の二輪車「Z1」および「Z2」愛好家向けにエンジン部品(シリンダーヘッド)を再生産 2019年03月06日
第1回日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018、発表される 2018年12月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードインドネシア川崎重工業カワサキモータースジャパン

関連記事

広告

財経アクセスランキング