ミッフィーを生んだ絵本作家ディック・ブルーナの“大人のため”のカフェ&本格ワインバルが神戸に

2020年7月12日 18:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 世界初ディック・ブルーナの本格ワインバルとカフェが揃う「ディック・ブルーナ テーブル(Dick Bruna TABLE)」が、2020年7月17日(金)神戸・三宮にオープン。

■ディック・ブルーナの“大人のため”のカフェ&ワインバル

 ミッフィーの絵本『ちいさなうさこちゃん』でおなじみの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナの名を冠した、本格ワインバルが世界初登場(※1)。

 「ディック・ブルーナ テーブル」には、ミッフィーやブラック・ベアなど、ディック・ブルーナが手掛けたキュートな作品に触れながら、スイーツを楽しむことができるカフェも併設。1階から4階まである店内は、フロアそれぞれに異なるコンセプトを設けている。

■1階:「テイクアウトカウンター&エントランス」

 1階から2階に上がる階段エリアは、ギャラリーのような空間に。レストランやカフェに繋がるエントランスになっており、併設されたテイクアウトカウンターでは、コーヒーやフロートなどのドリンクや、ランチボックスなど持ち帰りメニューも対応している。

■2階:「カフェ&ショップ」

 2階は、ディック・ブルーナのアトリエをイメージしたカフェスペース。白を基調とした暖かみのあるインテリアに、ミッフィーのぬいぐるみや絵本を合わせ、ディック・ブルーナの世界を満喫できる特別な雰囲気に仕上げた。

 カフェでは、フルーツをたっぷり使ったデザートメニューなどを提供。また。ショップも併設し、食器やミッフィーモチーフの雑貨などを販売する。

■3階:「ワインバル」

 3階は、ディック・ブルーナが暮らしたユトレヒトの老舗カフェのたたずまいをイメージした本格的なワインバルだ。ディック・ブルーナが装丁デザインをした、ペーパーバックの実物を多数展示している。

 こだわりのワインはもちろん、新鮮な魚介や野菜を使った食事メニューも充実。窓に面してテラス風のソファ席も設けている。

さらに4階には、個室のVIPルーム、ギャラリーやパーティーが可能なイベントルームも用意されているので、さまざまなシーンで活用できそうだ。

■【詳細】

 ディック・ブルーナ テーブル
オープン日:2020年7月17日(金)11:00
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目1-1
営業時間:平日 11:00~15:00(LO 14:00)、17:00~23:00(LO 22:00)、土曜 11:00~23:00(LO 22:00)、日曜祝日 11:00~21:00(LO 20:00)
※7月1日(水)10:00より予約サイトより予約受付開始。7月16日(木)までに座席予約をするとオリジナルコースター2枚をプレゼント。
<メニュー例>
・ワインペアリング 5杯 3,800円、7杯 4,800円(シャンパーニュ付)
・前菜 各種480円~1,680円
・オランダ名物ハムとチーズのパンネンクーケン(パンケーキ) 980円~
・ブラック・ベアカレー 1,380円
・本日の特製!DBT gohanランチ 980円
・<テイクアウト>DBTトリュフが香る大人のブラック・ベアボール 600円
・<テイクアウト>コーヒー 350円~

※1 ディック・ブルーナ作品をテーマにした店舗で、本格的にお酒を提供するのは世界初。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告