JR西 続落、鉄道・ホテル事業の依存度高いとして米系証券が2段階格下げ

2020年6月18日 14:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:29JST JR西---続落、鉄道・ホテル事業の依存度高いとして米系証券が2段階格下げ
JR西<9021>は続落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「アンダーウェイト」に2段階格下げ、目標株価も8200円から4600円に引き下げている。鉄道事業、ホテル事業の依存度が高く、鉄道事業のビジネス需要比率が相対的に高いことも、テレワークが進展する状況下ネガティブになると判断のもよう。財務体質の悪化やバリュエーションの割高感もネガティブと指摘している。《HH》

関連記事

広告