(中国)上海総合指数は0.35%高でスタート、流動性供給などを好感

2020年5月27日 10:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:43JST (中国)上海総合指数は0.35%高でスタート、流動性供給などを好感
27日の上海総合指数は買い先行。前日比0.35%高の2827.89ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、1.01%高の2846.55ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)による流動性供給などが引き続き指数をサポート。また、実質金利の引き下げ方針なども好感されている。一方、「香港版国家安全法」があす28日に採決される予定となり、この問題をめぐる米中対立への懸念が指数の足かせになっている。《AN》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース