TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

2020年5月24日 07:02

小

中

大

印刷

記事提供元:あにぶ

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】[写真拡大]

写真の拡大

記事提供元:アニメコラムサイト|あにぶ

 ジミの知り合い殿下と呼ばれる祈手に会うべく「ペイズリー・パーク」へ
煌びやかな街、ラヴ・セクシーな住人たちは夜の蝶、大人なお店が大好き!

 「レッツ・ゴー・クレイジー」10年越しの愛が彼らをジミーの元へ導く

このページの目次
1 TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」あらすじ2 もう愛は動かない…でも時は過ぎる3 大人のラヴを教えてあ・げ・る!4 互いの愛を祈り、愛に革命を!5 ジミが悪人という根底が怪しくなってきましたね!

■TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」あらすじ


】TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

 ふたりは些細な事でケンカ中、お金を稼ぐためアルバイト。ミュウは男たちに愛を囁く。

 エコヲはメカ工房で雑用係。この街で出会った「キッド」はエコヲから「愛を感じる」と

 君の輝きはラヴ・セクシーだよ。さぁ、踊れ…祈手ならば愛の革命を起こせ!ミュウ…君は

■もう愛は動かない…でも時は過ぎる


】TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

 ミュウとエコヲはお金の使い道でケンカ。2人は仕事を始め、つかれて寝る日々が過ぎる。

 そして、エコヲは陽気な雰囲気のキッドと出会う。

 「どこへ行くのか尋ねてごらん…どこへも行かないよって答えるはずさ!」

 この街を愛する彼にエコヲはジミを探し、殿下を会いたいと話すと…

 「こんな虚しい世界を救いたい…悲しませるつもりも苦しめるつもりもなかった…」

 キッドは感傷に浸り、ミュウとエコヲの関係に愛を感じエコヲに「クラブ・ラヴ・セクシー」をおごるのでした。

■大人のラヴを教えてあ・げ・る!


】TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

 「ぬるぬる…ぐしゃぐしゃ。ぱぱぱ…ぱふぱふ…」

 愛を囁いてもらえると期待するエコヲだったが、その相手はミュウでした。

 「男ってホントありえないわ!給料もらってすぐここに来る!」

 と文句を言われていたら…リサ&ウェンディにイクイップメント勝負を挑まれてしまう。

 しかも「勝ったら殿下に会わせてあげる、負けたらこの街を出ていく」という条件付き

 結果はミュウ達手も足も出ないほどに惨敗。それでも…

 「お願いします!1週間後、もう一度戦ってください」

 エコヲはすぐ土下座して、ミュウも再戦を望み約束を取り付けるのでした。

■互いの愛を祈り、愛に革命を!


】TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

 会場には多くの観客が詰めかけ、注目が集まる。そして、殿下として登場したキッド。

 「私はリーダーじゃない、ただ愛を求める戦慄の貴公子!見せてくれ、互いの愛を!」

 踊るように技を繰り出すリサ&ウェンディ。相手の行動を読むミュウ達、

 「今だ、トップ・ブースト!」

 今度は文句なしの勝利だが、その直後、街にミミナシ達が現れ危険が迫る。

 しかし、殿下は…

 「僕たちは失敗した。あの2人なら新たな世界に愛を、惑星が革命に揺れている…」

 ジャックを繋ぎ、街全体が淡いピンク色に染まりミミナシを一掃する。

 そして、殿下の裏切りの末、ジミが裏切ったのだとミュウ達に知っている事を伝え…

 ミュウはジミの妹だと話し、2人は次なる目的地「ノームの国」に向かうのでした。

■ジミが悪人という根底が怪しくなってきましたね!


】TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第5話「ビートに抱かれて」When Doves Cry【感想コラム】

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会

 キッドはかなり濃いキャラでしたが、悪い人ではなかったですね!
むしろ…さりげなくミュウ達の仲を取り持つ、大人の男性って感じでした。

 「僕とジミ・ストーンフリーが出会い別れるまで過ごした15日と7時間」キッドのセリフが印象的でしたが…まさか、街ごと光輝くなんて…殿下のイクイップメント規模がすごいですね。

 それに、今までの「ジミ=悪人(裏切り者)」というイメージが変わってきました。

 10年前に行なわれた世界を救うミミナシ殲滅作戦。
実は、ミミナシ殲滅派のケヴィンやビリンや町長を含めたキッド主導の元、ミミナシを呼びだすため、ミミナシ共存派であったジミ達を騙して実行した作戦だった。

 その結果は作戦失敗、ジミも姿を消した…。

 どちらもプロセスは違うけど、目的は同じ世界平和を望み集まっただけに溝は深そうです…

 今までジミの情報を求めて旅をしてきましたがミュウが妹であることも明かされ、一番重要な部分にふれた回でした。

 最後にひとつだけ…
リサ&ウェンディを見ているとなぜか懐かしい気持ちになるね!プリキュ…あとは察してください。

 文章:あそしえいつYH

 LISTENERS リスナーズ アニメ情報

(あにぶ編集部/あそしえいつ)

情報提供元:あにぶは、アニメのおたくな情報やアニメのニュースを初め、アニメのコラムなどを配信しているアニメコラムサイトです。

関連キーワードLISTENERS リスナーズ

広告