Epic GamesがUnreal Engine 5を発表 PS5で動くリアルタイムデモも公開

2020年5月20日 07:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Epic Gamesが開発中の次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5(UE5)を発表し、PlayStation 5で動作するリアルタイムデモを公開した。2021年より利用できる予定。

 デモでは数億から数十億ポリゴンの映画品質のアセットをそのままインポートできる「Nanite」(仮想化マイクロポリゴンジオメトリ)と、レイトレーシング用ハードウェアを使わずに動的に光源からの光とその反射を完全に再現できる「Lumen」(動的なグローバルイルミネーションソリューション)などが紹介された。

 またライセンス条項が変更され、ゲームからの収入が100万ドルに到達するまでUnreal Engineのロイヤリティを免除されるようになった。

 次世代機感あふれるデモであり映像だけで強い衝撃を覚えた。

 フルリリースは2021年後半予定。対応プラットフォームは現世代コンソール(据え置き型ゲーム機)およびPC、Mac、iOS、Androidと、「SonyとMicrosoftの次世代コンソールプラットフォーム」となっている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア | グラフィック | ゲーム

 関連ストーリー:
Unityデスクトップ環境がLomiriへ改名、ゲームエンジンとの混乱解消へ 2020年03月03日
Unreal Engine がエミー賞の技術部門を受賞 2018年11月20日
Nintendo Switchの開発機は5万円程度 2017年02月20日
Autodeskがゲームエンジンに本格参入 2015年09月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAndroidMicrosoftプレイステーション(PlayStation)

広告