「どうぶつの森」最新作の攻略本、攻略サイトがあるのになぜ人気?

2020年5月11日 16:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 昨今ではいわゆる「ゲーム攻略サイト」が多数存在し、無料でビデオゲームの攻略情報を閲覧できる。こういったサイトの影響で「攻略本」が売れなくなって入るとの指摘があるが、任天堂の人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」の攻略本は大人気で、これを買い求める人が書店に行列を作る事態にもなって入るという(Yahoo!ニュース)。

 同作は全世界販売本数が1000万本を超える人気作で(Engadget日本版)、それが攻略本人気の1つとも思われるが、それ以外にも昨今では攻略サイトが乱立するとともにその品質も低下しており、十分な攻略情報が攻略サイトから得られなくなっているのも攻略本が人気になっている理由ではないかと考察されている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | 書籍 | インターネット | ゲーム

 関連ストーリー:
Google Playでゲーム攻略アプリに偽装したマルウェアが公開される。200万台以上が被害に? 2017年05月03日
「攻略したプレイヤーがいない」というゲーム、実は未完成であることを隠すため攻略不可能にしていた? 2015年08月12日
ヤフー、広告配信ガイドラインを守らないサイトに対し広告配信を停止。停止件数は約5900件 2019年04月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード任天堂どうぶつの森

広告