ライフ RSS

 

Nintendo Switchなどのゲームを使った単語学習が効果的な理由は?

2020年4月19日 14:48

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 Nintendo SwitchやPS4、スマートフォンのゲームでは、言語設定を「英語」に設定することで、英語でプレイできるものが多く販売されている。今回はそんな言語設定「英語」のゲームを使った英単語学習が、なぜ効果的でおすすめなのか、4つの理由を紹介したい。

【こちらも】Nintendo Switchを使った「遊びながら英語学習」のススメ

■繰り返し同じ単語が出てくる

 ゲームをやっていると武器や魔法、アイテムなど同じ単語が繰り返し出てくることが多い。そのため同じゲームをプレイし続けていると、自然とよく出てくる単語の意味を覚えられる。英単語は繰り返して学習し覚える必要があるという性質上、このゲームの繰り返し性との相性が非常に良い。

■単語帳の反復と違い学習が辛くない

 通常、英単語を暗記しようと考えると、単語帳などを使って反復学習をすると思うが、この単語の反復学習というのが意外に曲者なのである。同じ単語帳を使って繰り返し学習をするというのは、スポーツの基礎トレーニングなどと同じで重要ではあるが、退屈になりがちだ。そのため、英単語暗記を挫折した経験がある人も多いことだろう。

 その点、ゲームを使って単語を覚えていくのであれば、前述の通りプレイする中で同じ単語と複数回出会うことができるし、何より退屈しなくて済む。面白いゲームをプレイすれば挫折することなく英単語の語彙を増やしていくことができる。

■イメージと一緒に単語を覚えられ記憶に残りやすい

 ゲームで英単語を覚えることのもう1つのメリットは、ビジュアルやイメージと一緒に単語を覚えられるという点だ。例えば、Nintendo Switchのゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」では様々な昆虫や魚が出てくるが、それら生き物の外形画像と名前を同時に見ることができるため、非常に英語名を覚えやすくなっている。

 スズメバチをゲーム内で捕まえた場合には「I caught a wasp!」と表示されるが、そのビジュアルと共にスズメバチの英語名がwaspだということが一瞬で覚えられるだろう。英単語暗記はイメージと一緒に覚えると記憶に定着しやすくなると言われているが、その点でもゲームを使うというのは効果があると言えよう。

■ゲームによっては発音も学べる

 プレイするゲームにもよるが、ボイス音声ありのゲームであれば単語の発音も学ぶことができる。ゲームに登場するキャラクターがテキストを音声ありで読み上げてくれれば、単語のスペルと一緒にその発音も学ぶことができる。自分自身でうまく発音できない単語は覚えづらいことが多いが、発音も一緒に分かれば単語も記憶に残りやすくなる。

 ここまでNintendo Switchなどのゲームを使って英単語を覚えることのメリットについて述べてきたが、1点だけ注意頂きたい点がある。それは、本当に分からない単語に出会った時には辞書を使用して欲しいということだ。辞書を引くのは手間な作業ではあるが、その一手間を加えることで単語暗記はより効果を発揮してくれる。ぜひこれからの英単語暗記にテレビゲームやアプリを有効活用して欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードNintendo Switchどうぶつの森

関連記事