前日に動いた銘柄 part2 ニトリホールディングス、ANAホールディングス、フーバーブレインなど

2020年4月8日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ニトリホールディングス、ANAホールディングス、フーバーブレインなど
銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
ダイトウボウ<3202> 156 -9
他のマスク関連同様に6日上昇での利食い売り。

富士フイルムホールディングス<4901> 5829 -337
アビガン期待で6日にかけ上げ幅広げる形に。

ヘリオス テクノ ホールディング<6927> 370 +0
マスク関連株軟化で利食い売りが優勢に。

石油資源開発<1662> 1930 -4
6日のNY原油相場は3日ぶり反落。

三越伊勢丹ホールディングス<3099> 573 -17
緊急事態宣言発令による営業への影響を懸念視。

イオン<8267> 2150.5 -71
6日に大幅反発も戻り売りが優勢に。

ニトリホールディングス<9843> 15400 +990
今期の業績ガイダンス受けて安心感も。

ANAホールディングス<9202> 2352.5 +57
融資の一部を政府保証要請へと伝わる。

鉄人化計画<2404> 185 +50
「テレワークパスポート」発行などを発表。

ギグワークス<2375> 839 +102
5G関連として見直しの動きにも。

昭和化学工業<4990> 598 -52
マスク関連株高の中で6日は上昇となったが。

アイスタディ<2345> 1201 -79
全体株高の中で利食い売り優勢の展開にも。

アクリート<4395> 902 +23
ケイスリー社と企業の新型コロナウイルス感染拡大への対応を支援するため、
同社SMS配信システムを活用した情報配信サービスを共同で開発、
期間限定で無償提供。

フーバーブレイン<3927> 866 +150
ネットワークとセキュリティをクラウド統合した世界初のSASE(サシー)
プラットフォーム「Cato Cloud」の提供を開始。

PKSHA<3993> 1930+400
東京海上ホールディングスと資本業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表。

ポート<7047> 620+100
高血圧診療を中心に初診から始めることができる
オンライン診療を提供する環境の準備が完了。

東名<4439> 1031+150
20年8月期上期予想を上方修正、
営業利益は従来の3.56億円から4.23億円に引き上げ。

コックス<9876> 178+50
公式オンラインストア等で「やわマスク」を予約販売開始との発表を
引き続き材料視。

農業総合研究所<3541> 429 +80
引き続き食料に関する思惑買いが継続。

マクドナルド<2702> 4970 +180
3月の既存店売上高が前年同月比0.1%減になったと発表。

エルテス<3967> 1494 +29
連結子会社が格安ホームセキュリティ会社と業務提携契約を締結。

ベストワンドットコム<6577> 1417 +263
米カーニバルの株価急伸や政府の追加経済対策期待などを背景に短期資金向かう。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース