Firefoxのリリーススケジュール、現在のところ変更なし

2020年4月1日 19:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 COVID-19(新型コロナウイルスによる疾病)の感染拡大を受けてGoogle ChromeMicrosoft Edgeのリリーススケジュールには遅れが出ているが、Mozillaは現在のところFirefoxのリリーススケジュールを変更しないようだ(Mozilla WikiGhacks)。

 Firefoxのメジャーリリースサイクルは2月のFirefox 73以降4週間おきに設定されており、Firefox 75は4月7日、Firefox 76は5月5日、Firefox 77は6月2日のリリースとなる。3月26日のChannel Meetingによれば、機能の開発の遅れが予期され、一部の変更を先送りすることを検討しているものの、この時点では公開済みのスケジュールを維持するとのことだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Firefox | Mozilla | 医療 | デベロッパー

 関連ストーリー:
Mozilla、広告非表示化サービスを提供する「Scroll」と提携 2020年03月28日
Mozilla FirefoxがTLS 1.0/1.1の有効化を検討、新型コロナウイルスの影響で 2020年03月23日
Mozilla、2021年初めにFirefoxのFTPサポートを削除する計画 2020年03月20日
Mozilla、Firefoxで「DNS-over-HTTPS」を有効に 2020年02月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleMicrosoftChromeMicrosoft EdgeFirefoxMozilla新型コロナウイルス

広告