前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、東京エレクトロン、NTTドコモなど

2020年3月28日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、東京エレクトロン、NTTドコモなど
銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
J.フロント リテイリング<3086> 931 -9
東京都の外出自粛要請による販売の落ち込み懸念。

エイチ・アイ・エス<9603> 1470 -27
世界的なウイルス感染拡大による旅行需要低迷長期化懸念続く。

ソフトバンクグループ<9984> 3887 +109
NYダウの連日の大幅上昇などで過度な懸念後退も。

東京エレクトロン<8035> 21350 +1030
米マイクロンの決算が安心感にもつながる。

NTTドコモ<9437> 3475 +170
機関投資家のリバランスなど需給期待優勢。

川本産業<3604> 1671+300
マスク関連株の代表格として人気再燃。

昭和化<4990> 628+100
マスク関連の小型株として短期資金の物色続く。

スガイ化学工業<4120> 1360 +300
株価急騰前の水準まで調整したマスク関連として物色続く。

アゼアス<3161> 1067 +150
東京都での新型ウイルス感染拡大を引き続き材料視。

マナック<4364> 1083 +150
26日からマスク関連株の物色が再燃。

PALTEK<7587> 400 -24
「MCUBE」受注開始の発表で急騰の反動も。

アマガサ<3070> 229+50
株主優待制度を導入。
また、本社ビル売却に伴い第1四半期に売却益1.28億円を計上。

ヘリオス<4593> 1477 +137
新型コロナウイルスに起因する急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対する
同社体性幹細胞再生医薬品を用いた治験に関して発表。

ラクオリア創薬<4579> 902 +21
選択的ナトリウムチャネル遮断薬(アリールアミド誘導体)の中国特許査定を取得。

出前館<2484> 760 +100
LINEと資本業務提携。

トビラシステムズ<4441> 1166 +2
SMSフィルターの検知率99%と発表、新型コロナに乗じた詐欺も検知。

オイシックス<3182> 1580 +151
東京都と隣接する県の知事らによる移動自粛要請で引き続き宅食関連の同社に物色。

朝日ラバー<5162> 584 +28
20年3月期の営業利益を従来予想の3.51億円から3.28億円に下方修正。

興研<7963> 2690 +500
新型コロナウイルス関連は連日強い値動きに。

アディッシュ<7093> 1522 -258
直近IPO、買いが先行するも換金売りに押される。

サイバーセキュリティクラウド<4493> 10540 -170
直近IPO、買いが先行し一時13180円まで上昇も上げ幅を縮める動きに。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース