WSCOPE 急落しストップ安、継続企業の前提に関するリスク注記を発表

2020年3月26日 13:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:46JST WSCOPE---急落しストップ安、継続企業の前提に関するリスク注記を発表
WSCOPE<6619>はストップ安。19年12月期有価証券報告書において、継続企業の前提に関する事項を注記すると発表、信用リスクが台頭する展開になっている。継続して経常損失を計上したことなどにより、長期借入金や連結子会社のCBの財務制限条項等に抵触、適用された場合、長期借入金等に係る期限の利益を喪失するもよう。株価の急激な下落によって、なお、今後1年に必要となる資金調達額に不足が生じる見込みとなり、現在協議を進めているようだ。《HH》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 地上から懸命に指示を送るNASAのフライトコントローラーの面々 (c) NASA
  • GMが開発したグローバルEVプラットフォーム(画像:General Motors発表資料より)
  • AIQの取り組み。(画像:AIQ発表資料より)
  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース