エニグモ 急騰しストップ高、前期業績は2ケタ増益で上振れ着地に

2020年3月17日 10:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:19JST エニグモ---急騰しストップ高、前期業績は2ケタ増益で上振れ着地に
エニグモ<3665>は急騰しストップ高。前日に20年1月期の決算を発表、営業利益は26.9億円で前期比25.6%増益となり、従来予想の24.7億円を上回る着地に。アクティブ会員数が堅調に増加したほか、戦略的なMDの実施によって取扱高が拡大している。21年1月期業績予想は未定としているが、現時点で新型ウイルス感染症による業績への影響はみられず、第1四半期のソーシャルコマース事業の総取扱高は引き続き10%増程度で堅調推移すると見込んでいるもよう。《US》

関連記事

広告