【ディズニーランド甚大な被害予想】AIのコロナウイルスによる景気判断

2020年3月16日 10:19

小

中

大

印刷

(画像: xenodata lab.の発表資料より)

(画像: xenodata lab.の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 新型コロナウイルス感染拡大によって株価暴落や国境閉鎖などが進んでいる。世界経済に対する影響がこれからどれほどになるものか?経済関係者の誰もが模索している。見通しを立てたいのだ。

【こちらも】【AIシミュレーション】新型コロナウイルス感染、45日間で最大25億人 死者5290万人

 規模の大小に関係なく、資金繰りに詰まる企業が出てくることは必至だ。個人事業者やフリーランスなどはもちろん、仕事が激減している人が続出している。「これで経済が持つのだろうか?」と思わせるほどの損害となろう。

 小・中・高と学校が休みとなってほぼ自宅待機が原則の状態だが、逆に人が増えている場所もある。まず公園だ。子供たちが額を突き合わせて騒いでいる。大人がそばにいても注意はしない。子供たちが友達と濃厚接触をしないようにさせるのは、とても困難だろう。だから公園で遊ぶ子供たちを見ていると、「仕方がない」「学校にいたほうがましなのでは?」と思いたくもなる。

 こうした平和な光景とは裏腹に、経済的破綻が迫ってくる。しかし、企業の危機を身近に感じられているサラリーマンは少ない。テレワークの合間に子供を遊ばせているサラリーマンの幸せそうな笑顔を見ていると、この先の状況を考えたくはない気持ちになる。

 だが企業家は、何よりもこの先を知りたいと欲している。すると当然に、「AIに予測させよう」と考える人が増えてもおかしくはないだろう。

 xenodata lab. (ゼノデータ・ラボ、東京都渋谷区)が 、『新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測』を無料公開した。このシステムは、SaaS型経済予測AIサービス「xenoBrain」(ゼノブレイン)だ。「SaaS型」であるため、当然に市中から膨大な量のニュースを読み取り、分類整理・関係づけ・重みづけなどを行い、評価していく作業となる。

 結論の概略は: https://ainow.ai/2020/03/09/192455/

 上記サイトで、『最もマイナスの影響を受けるのはオリエンタルランド ―AIで新型コロナウイルスの影響を受ける上場企業を予測』などから無料で見ることが出来る。

 しかし、このAIが「SaaS型」であることから「自然言語処理」を経由することとなり、「xenoBrain」(ゼノブレイン)がそのようなデータをどのように解釈したのかのチェックが必要になる。だがその経緯については検証出来ないようだ。

 結論としては、「オリエンタルランド」(ディズニーランド)が、新型コロナウイルス感染拡大によって一番損害を被ると予測しているようだ。誰もが予測出来る結果に思えるが、同じような業種でも、企業の現在持つビジネスモデルで微妙に損害額は異なるようだ。

 これらも「SaaS型」の範囲であるため、「人間が考えれば分かる」範囲の結論になるのであろうか?AIシミュレーションの結論と実際の経済の動きをシミュレーション出来ると、大変興味が持てる「実験」となるのであろう。また、AIにはこの「検証」が最も良い性能向上策となろう。

 それは、AIが「未知」のものでもシミュレーション可能であるかどうかだ。新型コロナウイルスの特性は未知と言えるが、これまでの「SaaS型」のデータ、つまり「過去の教師データ」で予測可能と結論出来るのかの検証が欲しい。(記事:kenzoogata・記事一覧を見る

関連キーワード人工知能(AI)ディズニーオリエンタルランド新型コロナウイルス

関連記事

広告