27日のNY市場は大幅に下落

2020年2月28日 07:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25766.64;-1190.95Nasdaq;8566.48;-414.29CME225;21225;-625(大証比)

[NY市場データ]

27日のNY市場は大幅に下落。ダウ平均は1190.95ドル安の25766.64、ナスダックは414.29ポイント安の8566.48で取引を終了した。米カリフォルニア州で新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、同ウイルスの蔓延による世界経済への影響懸念から売りが先行。投資家心理の悪化が続いているほか、原油相場の下落や米長期金利の低下も重なり、大幅下落となった。セクター別では全面安となり、特にテクノロジー・ハード・機器や不動産の下落が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比625円安の21225円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、TDK<6762>、オムロン<6645>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル109.71円換算)で全般軟調。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
  • 案内ロボット「ゴーカンナ君」(画像: アキュラホーム発表資料より)
  • トヨタ・ハイランダー(画像: 米国トヨタの発表資料より)
  • BMW 1シリーズ。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 連星系の周りを回る惑星の想像図 (c) NRAO/AUI/NSF, S. Dagnello
 

広告

ピックアップ 注目ニュース