ブイキューブ デルフィーノケアとの協業、「テレキューブ」のまるごと抗菌コーティングを順次実施

2020年2月27日 18:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:09JST ブイキューブ---デルフィーノケアとの協業、「テレキューブ」のまるごと抗菌コーティングを順次実施
ブイキューブ<3681>は25日、関連会社のテレキューブサービスが、感染症への対策として、抗菌・抗ウィルス化ソリューションを提供するデルフィーノケアと協業し、「テレキューブ」空間内のまるごと抗菌コーティングを順次実施することを発表。

抗菌コーティングは、SIAA(抗菌製品技術協議会)の基準をクリアしており、専用の噴射機を用いて、床・壁・天井の6面をはじめ、ドアノブなど普段使いで触れる全てのモノに、ナノ単位の細かな粒子が隅々まで潜り込んで室内全体をまるごとコーティングが可能。強制的にハードを抗菌コーティングし、ウィルスや菌を数秒で不活性化させるため、感染経路とされる接触感染、空気感染リスクの軽減につながるとしている。コーティングが完了した「テレキューブ」には施工済マークを表示する。《ST》

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース