個別銘柄戦略:メドレーやスカパーJに注目

2020年2月27日 09:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:02JST 個別銘柄戦略:メドレーやスカパーJに注目
26日の米国市場ではNYダウが123.77ドル安の26957.59と下げたが、ナスダック総合指数は15.16pt高の8980.78と小反発。シカゴ日経225先物は大阪日中比125円安の22205円と緩んだ。26日早朝の為替は1ドル=110円40-50銭(25日大引け時点は110.37円付近)。本日の東京市場は米ナスダック総合指数やSOX指数の小幅高を手掛かりに、電子部品セクターを中心に押し目買いが期待できそうだ。昨日に1%未満の下落にとどまった村田製<6981>や信越化<4063>、東エレク<8035>などへの買いが予想される。ただ、米長期金利の低下が続き、三菱UFJ<8306>をはじめとする大手金融株には下押し圧力が残りそうだ。新興市場では、肺炎関連株が利益確定売りに押される一方、JTOWER<4485>など直近上場銘柄には幕間つなぎ的な買いが予想される。なお、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された高砂熱学<1969>、オールアバウト<2454>、日清食HD<2897>、東急不HD<3289>、メドレー<4480>、エーザイ<4523>、レーザーテック<6920>、ユニチャーム<8113>、スカパーJ<9412>、ソフトバンクG<9984>などに注目。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース