日経平均テクニカル:3日ぶり反落、ローソク足「卒塔婆」状で売り圧力

2020年2月21日 18:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:39JST 日経平均テクニカル:3日ぶり反落、ローソク足「卒塔婆」状で売り圧力
21日の日経平均は3日ぶりに反落した。終値は25日線やその下の5日線を下回った。ローソク足は長い上ヒゲを引き胴体と下ヒゲが短い「卒塔婆」に似た形状となり、短期的な売り圧力の強さを示した。一目均衡表では、終値が雲下限を下回った。転換線が下降を続け、遅行線は弱気シグナル発生を継続しており、大勢では売り手優位。ボリンジャーバンドでは、昨日に続いてザラ場高値が中心線を上回ったが、大引けは中心線下で終了し、こちらも上値の重さを再確認した格好。《FA》

広告