欧州為替:ドル・円は動意薄、欧州株は高安まちまち

2020年2月14日 20:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:11JST 欧州為替:ドル・円は動意薄、欧州株は高安まちまち

欧州市場でドル・円は109円80銭付近と、動意の薄い値動き。米10年債利回りはいったん底を打ち、ドル売りは縮小したようだ。また、米株式先物はプラス圏を維持し、今晩の株高を期待したドル買いが観測される。一方、欧州株式市場は高安まちまちとなり、引き続き方向感はつかみにくいもよう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円75銭から109円83銭、ユーロ・円は118円90銭から119円14銭、ユーロ・ドルは1.0832ドルから1.0850ドル。《TY》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース