欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の下げ渋りで

2020年1月24日 20:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:13JST 欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の下げ渋りで

欧州市場でドル・円は底堅く推移し、109円50銭台を維持。米10年債利回りは1.73%台まで低下後は下げ渋り、ドル売りを抑制しているようだ。一方、経済指標を手がかりに欧州通貨売りが目立ったが、欧州株は大幅高、米株式先物も堅調地合いのため円買いは大きく後退している。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円52 銭から109円65銭、ユーロ・円は120円83銭から121円26銭、ユーロ・ドルは1.1030ドルから1.1060ドル。《TY》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース