ライフ RSS

 

日本の半導体設計人材、70%がソニーの仕事をしている

2020年1月22日 07:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 電子デバイス産業新聞によると、日本の半導体設計エンジニアの70%がソニーの半導体に関連する業務に従事しているという。

 ソニーはイメージセンサが好調で、2019年の売り上げは国内半導体メーカーの中でトップになると見込まれていた(Yahoo!ニュース)。なお、2018年時点での日本の半導体企業トップ3は東芝メモリ(現キオクシア)、ルネサスエレクトロニクス、ソニーセミコンダクタソリューションズとのこと(マイナビニュース)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ビジネス | Sony

 関連ストーリー:
ソニーが3層分光型イメージセンサーを発表 2019年12月27日
ソニー、半導体事業を分社化へ 2015年10月09日
ソニー、ルネサス工場を買収して画像センサー生産に使用する方針へ 2014年01月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース