大丸東京店のお土産スイーツランキング2019、N.Y.C.SANDや東京ばな奈など人気トップ5を紹介

2019年12月21日 19:21

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京駅に隣接する大丸東京店の和洋菓子売り場から、おすすめスイーツのランキングを紹介。今回は、2018年12月から2019年11月までの集計期間に、もっとも売れたスイーツ5つを取り上げた。年の瀬が迫るなか、観光や帰省の手土産の参考にしてはいかが。

■第1位 N.Y.キャラメルサンド〈N.Y.C.SAND〉

 第1位に輝いたのは、N.Y.C.SANDの人気スイーツ「N.Y.キャラメルサンド」だ。クーベルチュールチョコレートでキャラメルを包み込み、 バターたっぷりの香ばしいクッキー生地でサンド。なめらかな口どけと絶妙なハーモニーを楽しめる。

■第2位 モア モイストバームもっとしっとり芽 YS〈ねんりん家〉

 第2位は、ねんりん家の大丸東京店限定「モア モイストバームもっとしっとり芽 YS」。ねんりん家史上最高のしっとり感を誇るバウムクーヘンは、スフレのようなみずみずしい食感だ。

■第3位 シュガーバターサンドの木〈銀のぶどう〉

 銀のぶどうを代表する「シュガーバターサンドの木」が第3位にランクイン。バターをたっぷり効かせてさっくり焼き上げたシリアル生地に、とろけるようなホワイトチョコをサンドした。

■第4位 東京ばな奈「見ぃつけたっ」〈東京ばな奈STUDIO〉

 第4位に輝いたのは、東京みやげの定番「東京ばな奈『見ぃつけたっ』」だ。ふんわり柔らかいスポンジケーキの中には、バナナカスタードクリームがたっぷり。1口食べると、甘くて優しいバナナの味と香りが広がる。

■第5位 小形羊羹〈とらや〉

 第5位は、とらや(TORAYA)の「小形羊羹」10本セット。とらやを代表する小倉羊羹「夜の梅」、沖縄産黒砂糖を加えた「おもかげ」のほか、「新緑」「はちみつ」「紅茶」の定番フレーバーを2本づつ詰め合わせた。

■詳細

 大丸東京店 1階・地階 和洋菓子売り場
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1
営業時間:10:00〜21:00(土日祝は20:00まで)
価格・販売場所:
・N.Y.C.SAND「N.Y.キャラメルサンド」8個入 1,080円〈1階〉
・ねんりん家「モア モイストバームもっとしっとり芽 YS」1ホール 1,188円〈1階〉
・銀のぶどう「シュガーバターサンドの木」10個入 690円〈1階〉
・東京ばな奈STUDIO「東京ばな奈『見ぃつけたっ』」8個入 1,080円〈1階〉
・とらや「小形羊羹」10本入 2,700円〈1階〉
※価格はいずれも税込

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートとらや銀のぶどうはちみつ大丸東京店