(中国)上海総合指数は0.76%高でスタート、米中協議の部分合意を好感

2019年12月13日 10:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:54JST (中国)上海総合指数は0.76%高でスタート、米中協議の部分合意を好感
13日の上海総合指数は買い先行。前日比0.76%高の2937.78ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時48分現在、1.04%高の2946.00ptで推移している。米中通商協議の部分合意が中国株の支援材料。米中は「第1段階」で原則合意したほか、米国は15日に予定していた対中関税『第4弾』を取りやめ、既存の追加関税についても引き下げる方向で調整していると報じられている。また、景気刺激策への期待が高まっていることも好感されている。《AN》

広告

財経アクセスランキング