Happy Hacking Keyboard新モデル発表

2019年12月11日 17:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 PFUのHappy Hacking Keyboard(HHKB)新モデル3製品が発表された(製品情報ITmedia)。

 発表されたのは、USB接続とBluetooth接続の両方に対応する「HHKB Professional HYBRID Type-S」(税別3万2,000円)および「HHKB Professional HYBRID」(税別2万7,500円)、USB接続にのみ対応する「HHKB Professional Classic」(税別2万3,000円)。

 いずれも静電容量無接点タイプのキーを採用するほか、「Type-S」モデルは高速タイピング性と静粛性に優れたキー構造を採用しているという。いずれも墨/白の2色が用意され、HHKB Professional HYBRID Type-SおよびHHKB Professional HYBRIDは英語配列と無刻印、日本語配列の3モデル、HHKB Professional Classicは英語配列と無刻印タイプの2モデルが用意される。

 新機能として、Windows向けにキー配置設定ツールが新たに提供される。キー配置設定はキーボード内に保存されるため、設定を行ったマシンとは別のマシンに接続してもキー配置が維持される。

 なお、販売は直販サイト(および直販サイトのAmazonおよび楽天市場、Yahoo!ショッピング店)のみになる。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | 入力デバイス | ハードウェア

 関連ストーリー:
HHKB出荷50万台突破記念キャンペーン、特定製品の購入者に「打鍵成就御守り」をプレゼント 2019年03月08日
REALFORCEの東プレとHappy Hacking KeyboardのPFUが協業 2018年06月06日
Happy Hacking KeyboardをノートPCのキーボードの上に置いて使うための公式ボード 2017年12月21日
Happy Hacking Keyboard累計出荷30万台記念で「Red Control Key」 2009年10月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードBluetooth

広告