ロードスター  一時ストップ高、通期業績予想の上方修正や増配を発表/新興市場スナップショット

2019年12月11日 14:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:32JST <3482> ロードスター 1119 +133
一時ストップ高。19年12月期の営業利益を従来予想の31.37億円から36.15億円(前期実績23.92億円)に上方修正している。コーポレートファンディング事業で売却価格が想定を上回ったことに加え、アセットマネジメント事業・仲介等でも複数案件が成約したため。年間配当は従来予想の11.50円から14.00円(前期実績9.50円)に増額修正した。《US》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース