株価急伸のエヌエフ回路設計ブロックに順張りのコール買いが目立つ(10日10:00時点のeワラント取引動向)

2019年12月10日 10:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:35JST 株価急伸のエヌエフ回路設計ブロックに順張りのコール買いが目立つ(10日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つエヌエフ回路設計ブロック<6864>コール20回 12月 2,500円を順張り、ワークマン<7564>コール13回 2月 9,000円を順張り、ダブル・スコープ<6619>コール53回 1月 850円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つSUMCO<3436>プット112回 3月 1,450円を順張り、ブイ・テクノロジー<7717>コール56回 2月 7,500円を逆張り、コロプラ<3668>コール44回 1月 2,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては花王<4452>コール22回 2月 8,000円、任天堂<7974>コール358回 2月 50,000円、ダブル・スコープコール53回 1月 850円、ダブル・スコープコール48回 12月 1,450円、ソニー<6758>コール341回 2月 7,500円などが見られる。

上昇率上位はニアピン米ドルr2 1236回 12月 111円(前日比5.2倍)、太平洋セメント<5233>コール48回 12月 3,500円(前日比2倍)、ニアピン日経平均r250 1750回 12月 23,000円(+58.9%)、エヌエフ回路設計ブロックコール20回 12月 2,500円(+42.4%)、ニアピン米ドルr2 1230回 12月 105円(+40.0%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

関連記事

広告