ソニーが高値を更新、53%保有するSREホールディングス19日上場

2019年12月10日 10:26

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■旧・ソニー不動産、公開価格決定は12月11日

 ソニー<6758>(東1)は12月10日、7268円(124円高)高で始まり、2010年以降の高値を3日ぶりに更新している。次世代スマホ用イメージセンサー、次世代通信規格、北米での家庭用ゲーム機の動向など、期待材料に事欠かない相場の中で、このところは、同社が筆頭株主で約53%保有するSREホールディングス(銘柄コード番号2980、東証マザーズ)の12月19日新規上場を買い材料視する動きがあるようだ。

 12月19日に上場するSREホールディングスは不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業などを行い、2019年6月1日、ソニー不動産株式会社が現社名に照合変更した。公開価格決定は12月11日。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
クリーク・アンド・リバー社は上値試す、20年2月期大幅増益予想(2019/08/08)
TACは調整一巡、20年3月期減益予想だが1Qは2桁経常増益(2019/08/08)
ゼリア新薬工業は調整一巡、20年3月期大幅増益予想、1Q減益だが進捗率順調(2019/08/06)
テクマトリックスは上値試す、20年3月期増収増益・連続増配予想で1Q順調(2019/08/06)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告