前日に動いた銘柄 part2 TDK、日本製鉄、大成建設など

2019年12月7日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 TDK、日本製鉄、大成建設など
銘柄名<コード>6日終値⇒前日比

TDK<6762> 12220 +310
米中貿易協議進展期待で電子部品の大手がしっかり。

日本製鉄<5401> 1709.5 +14.5
ジェフリーーズ証券では投資判断を格上げ観測。

すかいらーくホールディングス<3197> 2187 -28
高値圏での利食い売りが5日から優勢、11月月次接近も警戒視。

大成建設<1801> 4565 +105
政府の経済対策を受けて建設株に関心が向かう。

アイケイ<2722> 788 +100
5日発表した11月の月次動向が買い材料に。

大和重工<5610> 1130 +150
5日から動意づく展開で短期資金の追随買い。

技研ホールディングス<1443> 475 +50
インフラ整備関連銘柄として注目される展開。

アルチザネットワークス<6778> 1365 -188
第1四半期の営業赤字継続をマイナス視。

コックス<9876> 225 +50
11月の既存店売上高が前年同月比6.0%増だったと発表し関心向かう。

アクセルマーク<3624> 711 +100
「コントラクトサーヴァント」のプレセール開始日を12月18日に決定。

ユーザベース<3966> 2269 +165
東京放送HDと業務提携契約を締結、第三者割当で98万4700株発行。

ラ・アトレ<8885> 923 +150
19年12月期の営業利益予想を14.20億円から20.81億円に上方修正、配当増額も。

マクドナルド<2702> 5380 -60
11月の既存店売上高は前年同月比2.7%増、48カ月連続のプラスも株価は小安い。

日本一ソフトウェア<3851> 1569 +147
新ガチャ効果を受けたディスガイアのセールスランキング推移評価の動き。

クックビズ<6558> 3435 +501
サブスクサービス「ダイレクトプラス」利用企業の700社突破を引き続き材料視。

モルフォ<3653> 3160 +125
Snapdragonに適応する技術として
新たに開発した「Sematic Filter(仮称)」を発表。

地盤ネットHD<6072> 229 +26
政府の経済対策決定を受けた物色先の一角に。

トミタ電機<6898> 1627 -24
6日は直近の急伸に対する利食いの動きが優勢。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース