JT傘下のBREATHER、カフェインなどを吸引できるデバイスを発表

2019年12月5日 09:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 JT傘下のBREATHERが、カフェインなどを吸引できるデバイス「ston」を発表した時事通信ITmediaImpress Watch)。

 価格は6,000円で、カフェインを含むカートリッジ「POWER」およびGABA配合のカートリッジ「CALM」はそれぞれ1,800円(いずれも税別)。Amazon.co.jp専売だが、現在在庫切れというステータスになっている。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ニュース

 関連ストーリー:
カフェインを直接吸入できるカフェイン吸入器 2016年01月15日
1回の噴射でコーヒー1回分のカフェインを吸入できる「カフェイン吸入器」、米国などで発売 2012年02月24日
従来とは異なる作用機序を持つ睡眠薬が登場 2014年11月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazon.co.jpカフェイン

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース