ライフ RSS

 

一工夫で趣味を副業にする! (4) 「地元が好きなら、観光案内人」

2019年11月26日 11:38

小

中

大

印刷

 自分の好きなことを副業にしていくという考え方を提案する本コラム。これまで写真・サッカー、ファッション等の趣味を副業にする方法を話してきたが、今回は「地元」が大好きな人におすすめな副業を紹介したい。

【こちらも】一工夫で趣味を副業にする! (3) 「ファッション好きなら個人スタイリスト」

■地元が大好きな人は、観光案内人を副業に!

 観光案内人とは、自分の好きな観光地で観光客のガイドを行うお仕事。2017年の法規制の緩和に伴い、一般の人でも無資格でできるようになった。こうした流れに伴ってガイドと訪日客をマッチングするサービスなども登場しており、より副業として観光案内人をしやすい仕組みが整いつつある。

 主な業務内容は、特定の観光地の詳しい案内を行うことだ。ガイドブックに載っていないローカルなエリアを巡ることもあるため、自分の好きな地元をより詳しく知るきっかけにもなるだろう。

■ガイドをする相手は様々!自分のスキルに合わせて選ぼう

 実際に案内をする相手は様々で、国内観光を行う日本人から訪日外国人観光客まで需要がある。近年では訪日外国人観光客の数が激増しており、観光案内人の副業でしっかり稼ぐためには外国人の対応ができることが重要だ。だが、外国語ができなかったとしても、通訳を介して案内ができれば良いケースもあるためあきらめないでいただきたい。

 また、外国語をこの機会に勉強するというのも、副業の考え方としては良いだろう。自分のスキルさらに増やしていくきっかけを副業で得るのは、よくある手法だ。自分の知識が日本のおもてなしへとつながり、外国人と交流することで語学力を高められるというやりがいのある副業になっていくだろう。

■実際に働く場合、どんな条件になるか?

 おおよその目安にはなるが、時給1,500円~2,500円程度のものが多い。一般的なアルバイトに比べて高時給になるのは、やはり外国語のスキルや対応力などが必要になってくるからだろう。また、所要時間は観光地により異なるが、2~6時間程度のものが多い。基本的に資格などは不要となるため参入障壁が低いことが良い点だろう。ぜひ積極的に取り組んでほしい副業の1つといえる。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード訪日外国人副業

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 雪道の安全運転にはタイヤチェーンが大切である。
  • マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)
  • タイで観測されたふたご座流星群 (c) 123rf
  • twiice社の食べられるコーヒーカップ。(画像:ニュージーランド航空発表資料より)
  • DMMかりゆし水族館のイメージ(大和ハウス工業提供)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
 

広告

ピックアップ 注目ニュース